【アンドロイド編】スマホで中国語をピンイン (拼音) 入力しよう

中国語関連ソフト

 

スマホで中国語を入力したいけどやり方がわからない

そんなあなたに、この記事ではステップ・バイ・ステップでスマホでピンイン入力する方法を説明します。

とても簡単ですので、ぜひ試してみてください。

 

中国語会話の勉強において、スマホで中国語入力ができるとたくさんのメリットを得る事ができます。

ピンイン (拼音) 入力ができるようになれば中国語辞書アプリを使えるようになります。

Google翻訳や Sound of Text に中国語を入力すれば、いつでもどこでも正しい発音で読み上げてもらえます。

 Sound of Textについての関連記事

中国語会話教科書の例文を一文ずつ音声ファイルにして音読練習しよう
音読練習のやりかたがわからない 一文ずつの中国語オーディオファイルを作って音読時の手本にしたい 中国語会話の音読練習でこんな悩みをお持ちのあなたに、簡単で効果的な中国語会話音読練習方法をご紹介します。 ...

 

Google Pinyin Input の使い方

アンドロイドスマホ向けピンイン入力アプリ “Google Pinyin Input” の使い方を説明していきます。

 

日本語入力ソフトにGboard (Google IME) を使用している場合の説明です。

 

Google Pinyin Input のインストール

以下のリンクから Google Pinyin Input をインストールします。

 Google Pinyin Input

 

または Google Play アプリから以下のように “ピンイン 中国語” で検索をかけてもインストールできます。

 

ピンイン入力してみよう

Google Pinyin Input のインストールが終わればもうピンイン (拼音) 入力可能です。

検索エンジンでもSNSアプリでも、テキスト入力時にピンイン入力モードを選ぶだけで、中国語を入力できます。

 

ここでは私が使っている中国語辞書アプリで、ピンイン入力モードに入る方法を説明します。

 

ピンイン入力モードになるまで地球儀マークをタッチ

通常は日本語入力モードが標準状態となっていると思いますので、ピンイン入力モードになるまで地球儀マークをタッチします。

 

地球儀マークがみつからないとき
日本語キーボードで英数字入力モードなっていると地球儀マークが表示されません。
そのときは “あa” ボタンを押すとひらがな入力モードに戻ると地球儀マークが表示されます。

ピンイン入力キーボードの種類を選ぶ

ピンイン入力モードでは4種類のキーボードを選べます。

“中” タブボタンをタッチして好きなキーボードを選択してください。

 

ni hao と入力してみよう

ピンイン入力方法を選んだら ni hao と入力してみましょう。

動画のように変換候補が表示されますので、正しい変換候補が出たらタッチすると確定します。

 

スマホで中国語入力ができるようになると、中国語会話の学習にとても役立ちます。

ぜひ試してみてください。

 

コメント