中国語会話教科書の例文を一文ずつ音声ファイルにして音読練習しよう

中国語会話勉強法

 

  • 音読練習のやりかたがわからない
  • 一文ずつの中国語オーディオファイルを作って音読時の手本にしたい

中国語会話の音読練習でこんな悩みをお持ちのあなたに、簡単で効果的な中国語会話音読練習方法をご紹介します。

 

例文を一文ずつの音声ファイルにすれば音読練習ははかどる

中国語会話の勉強を始めたときにわたしが一番困ったのが音読練習のやり方です。

教科書付属のCDや音声データはあるのですが、どれも各章ごとに全ての例文や会話が収録されており、一文ずつゆっくり練習するには不向きでした。

 

色々と調べた結果、現在は一文ずつのオーディオファイルを簡単に作れるようになりました。

これであれば、発音が苦手な文章のみ好きなだけ音読練習できますし、これから紹介する方法でファイル名を修正すると、ピンインの記憶にもたいへん効果的です。

ぜひあなたも真似してみてください。

 

Sound of Text で例文をオーディオファイルに

あらゆる言語のテキストをMP3ファイルにしてダウンロードできる Sound of Text というサイトがあります。

このサイトを使って例文を音声ファイルにしましょう。

 

1.  音声化する言語に中国語を選択

ディフォルトの状態ではVoice (言語)にEnglish (United States) が選択されています。

これをChinese (中国語) に変更します。

 

2. 音声ファイルにしたい中国語の例文を入力

“Text” 欄に音声ファイルにしたい中国語文を入力します。

例として “初次见面,请多关照 (はじめまして、よろしくお願いします)” と入れてみましょう 。

 

3. テキストを送信

“Submit” ボタンをクリックして入力した中国語テキストを送信します。

 

4. 生成された音声ファイルをダウンロード

音声ファイルの生成が完了すると “Download” ボタンが表示されます。

それをクリックするとPCにファイルがダウンロードされます。

通常は “ダウンロード” フォルダにダウンロードされるはずです。

 

5. ダウンロードされた音声ファイルを確認

2で入力したテキストと同じ名前のMP3ファイル “初次见面,请多关照.mp3” がダウンロードフォルダにあるはずです。

 

[初次见面,请多关照.mp3]

簡単ですね!

 

ダウンロードしたファイル名をピンイン入りに修正して効果的に練習しよう

教科書を見ればピンインが載っていますが、それだといつも教科書を持っていないといけません。

正しい発音を覚えるためにも中国語会話初学者にとってピンインは必須です。

中国語だけのファイル名をピンイン入りに修正して、このMP3ファイルさえあればいつでもどこでも音読練習できるようにしてしまいましょう。

 

わたしは各章ごとにフォルダを作って、一文ずつのピンイン入りのファイル名にした音声ファイルを入れています。

 

このとき、例文が教科書が出て来る順にファイル名の先頭に番号を入れておきましょう。

ファイルエクスプローラで見た時に、教科書と同じ順番にファイルが表示されて音読練習がやりやすくなります。

 

教科書の例文を一文ずつ音声ファイル化すると、ほんとうに音読練習がはかどります。

私の場合はこれらのファイルは全てDropboxフォルダに置くようにして、外出中でもスマホからいつでも聴けるようになっています。

 

とても簡単にできますのでぜひ試してみてください。

 

 

 

 

コメント